--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/28 (Fri) 16:00:00

韓国が植民地支配を受けたのは米国の責任だと認める

韓国が日本の植民地に転落したのは、米国が約束を守らなかったためだ。ニューヨークタイムズが1945年3月1日付の社説で韓国が日本の植民支配で苦痛を受けたのは、米国が約束を守らなかったためだと指摘した事実が明らかになった。

korea.jpg

引用記事

「日本の韓国併合は米国の責任」NYT、1945年の3.1節社説「反省」注目

"62年前の約束守るべき"1883年の韓米友好条約取り上げ"

韓国が日本の植民地に転落したのは、米国が約束を守らなかったためだ。ニューヨークタイムズが1945年3月1日付の社説で韓国が日本の植民支配で苦痛を受けたのは、米国が約束を守らなかったためだと指摘した事実が明らかになった。ニューヨークタイムズは、当時「韓国の独立」という社説を通じて日本の強制合併が米国の放任に起因するという反省とともに1905年乙巳条約以降、日本の統治下で呻吟した韓国国民に謝罪するむねを伝え、「解放の日がすぐくるはず」と勇気を吹き込んだ。社説は「韓国が日本の植民地支配を受け始めてから10年目の1919年3月1日、全国的な独立万歳運動が起こった」、「まだ日本に隷属しているが、韓国人は3月1日を独立の記念日としている」しながら消えない独立の熱望を伝えた。

タイムズは「米国のルーズベルト大統領と英国のチャーチル首相、中国の蒋介石総統が1943年11月26日、カイロで韓国の独立を決議したにもかかわらず、日帝の支配の中で独立は荒野の泣き声のように遠くて険しい旅程だった」と後悔した。これと共に今日の韓国の苦痛は、米国にも責任があるとし、過去の約束を取り上げた。

「米国は1883年、韓国と友好条約を結び、もし他国が韓国政府に不当に干渉したり弾圧を加える場合これを防ぐことにした。しかし1905年日本がロシアとの戦争で勝利し、韓国を保護国することを強制したことを黙認した。他の国の関心が減ると、日本は1910年に韓国と付属島嶼と強制合併した」。タイムズは「しかし1883年の条約は決して廃止されたものではない。ただ、忘れらていただけ」とし、「独立宣言の仕事をひそかに称えている韓国人の寂しい希望は間もなく現実に行われるだろう」と強調した。

続いて「韓国人たちは長年日本の残虐性を私たちに言ってきた。私たちまた、日本がアジアで西欧を追い出し征服の野望を抱いているということを悲劇の経験(真珠湾空襲)からよく知っている」と付け加えた。タイムズは「韓国の独立は米国に対日戦勝の副産物ではなく、本当に価値のあるもの」として「ついに我々は62年前の約束を履行した。韓国の勝利は韓国人の生命そのものになるだろう」とし、感動的な社説の最後を結んだ。

引用:ネイバーニュース/NEWSis
http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?
mid=hot&sid1=103&cid=979645&iid=818385&oid=003
&aid=0005704808&ptype=011


なんというか、もうこれで感動する韓国人の気がしれないwまったく主体性のない話で、全ては人のせいにする韓国人気質あふれる記事です。

日本に強制併合されたのは、米国が条約を忘れていたせいで、そのため米国の対日戦は韓国を解放・独立させる目的があったと言いたいわけですね。ほんと何でも人のせいで自分たちが無視された存在(第二次世界大戦の結果による副産物の独立)ではないと言い張るわりに、自分たちはなにもしない。反吐が出る民族性ですね。





この記事に対しての韓国人のコメント(共感の高いものから抜粋)


共感276 非共感14
米国のマスコミは本当にすごい。いや西側諸国のマスコミは本当にすごい。自国を批判することができる勇気がある。 


01.韓国人
給料をもらって記事を書いている我が国とはレベルが違う。


02.韓国人

米国のメディア各社をみるとたまに、米国の利益に符合しないような記事を書く場合があるが我が国もあるよ!


03.韓国人

ところでその45年に書いた記事には、米国は日本と戦争していた時期で敵国である日本を悪い方向に追い込んで戦争の正当性を形成する世論捜査をしようと書いたものだが(もちろん、戦争は日本の先制攻撃が原因)、韓国がかわいそうか、自分たちが約束を守らなかった事実を反省しようと書いた記事とは思えない...


04.韓国人

自国を批判するマスコミは韓国が最高です。知っているでしょう?


05.韓国人
韓国は批判ではなく、デマ、陰謀論まで動員して煽動するんです。


06.韓国人
ベトナムには認可された核再処理と関連してダブルスタンダードの米国の行動に怒る大韓民国をなだめるための作戦

補足説明:
米国とベトナム間の民間原子力協定には「ウラン濃縮と再処理をしない」という条項がなく代わりに協定文の前文に「ベトナム政府は(自国内で濃縮と再処理をしないで)国際市場で必要な核燃料を調達する」と政治的宣言を入れただけで、韓国は再処理が明確に禁止されているにもかかわらず、ベトナムには実質再処理を禁止しなかったと捉え批判している。

関連記事:
米国が核の再処理について「韓国はNO! ベトナムはOK!」で劣等感爆発


07.韓国人

韓国では自国批判すれば売国奴だという。なぜなら韓国国民は自国の批判を謙虚に対応する資質がないから


08.韓国人

非難と批判を区別できない人が多いね





共感206
 非共感8
桂·タフト密約。アメリカの第26代大統領セオドア·ルーズベルトの特使である陸軍長官ウィリアム·タフトと日本の首相桂太郎が東京で密かに結んだ協定だ。日本は、米国のフィリピン支配を認め、米国は日本の韓国支配を認めるという秘密協定。この時、アメリカは韓国を日本に売ってしまった。

補足説明:
桂・タフト協定とは、日露戦争中の1905年7月29日に日本の内閣総理大臣兼臨時外務大臣であった桂太郎と、フィリピン訪問の途中来日したアメリカ特使であったウィリアム・タフト陸軍長官との間で交わされた協定。「桂・タフト覚書」とも呼ばれる。韓国では「桂・タフト密約」。なお、タフトは後に第27代アメリカ大統領となった。

会合では、主に3つの主要な議題が論じられた。
・日本は、アメリカの植民地となっていたフィリピンに対して野心のないことを表明する。
・極東の平和は、日・米・英の3国による事実上の同盟によって守られるべきである。
・アメリカは、日本の韓国における指導的地位を認める。

桂の主張を聞いたタフト特使は、韓国政府が日本の保護国となることが東アジアの安定性に直接貢献することに同意した。タフトはこの会談での合意を米国政府へ電文で送付し電文を読んだルーズベルトは7月31日、桂とタフト間の会談はあらゆる点においてまったく正しいこと、自分がタフトが語ったことすべてを確認し、日米間の合意をめぐる一連の行為は完了する形となった。



01.韓国人
そうです、歴史の授業時に全部習ったのに反省しているだと?OOOしているね


02.韓国人

私たちこそ反省しなければならない。


03.韓国人

桂・タフト密約は、その時代の基準で考えてみなければならない。その後、独立をさせてくれたし、その後、私たちとどのような関係を構築したのかが重要だ。


04.韓国人
>>02
お前のような奴を売国奴というんだ脳のない奴。米国が過去に我々の過ちを犯したのは事実であり、それを反省することをどうして感謝するのか?良心あれば当然そう思うだろう。当時、私たちの多くの利権事業と引き換えに米朝修好通商条約も結んだのに、後で後頭部打つのが正常なのか?国家間の相互信頼なんてなく後頭部打つのが横行すれば外交でどうにかなるのか?

補足説明:
米朝修好通商条約は1882年(明治15年)5月22日、アメリカ合衆国と李氏朝鮮の間で締結された条約である。この条約締結以降、朝鮮は第一条の「周旋条項」(「第三国が締約国の一方を抑圧的に扱う時、締約国の他方は、事態の通知をうけて、円満な解決のため周旋を行なう」という文言)に依拠して、日中露などの周辺国によって自国が脅かされる度に、アメリカに自国の独立維持のための援助を求めた。

しかし、アメリカは、複雑な朝鮮問題への安易な介入を嫌ったこと、朝鮮の経済的価値も低く政治的介入には見合わないことなどの判断から、朝鮮からの援助要請を拒否。日韓間で調印された第二次日韓協約によって韓国の外交権が日本に移転するのをうけて、韓国と外交関係をもっていた国々が次々と駐韓公使館を撤収させる中、最初に撤収の意向を表明し、この条約を事実上破棄するにいたった。


05.韓国人
売ってしまったのではなく、とにかく朝鮮は日本だった。日本に吸収される運命だった。フィリピンは米国が持つ代わりに、朝鮮は日本が持つことを黙認した内容だ。当時は弱肉強食の国際情勢であった。


06.韓国人
当時、米国がした行為は、単に利益を取りまとめることを越えた犯罪行為だ。韓国戦争以降、韓米間の関係が緊密になったこととは別に、米国が過去に犯した過ちを振り返るべきだ。お前が話した言葉通りなら、ナチスや日本に侵略受けて被害を受けた国々は、この戦犯たちに責任を問うことはないということか?歴史の勉強やしっかりやってから考えてほざけ。


07.韓国人
>>05
当時、朝鮮は吸収される運命だったという言葉は日本が自分の侵略行為正当化しようという時よく使う言葉だが、それをそのまま受け入れるのか。チョッパリか?当時の帝国内部で独自の改革が進行中であり、それを露骨な侵略で妨害し、国権侵奪した日本がどのようにこれを正当化するのか。国際情勢がどんなに険しくても、弱肉強食という帝国主義の論理は正当化できなくて、他の国を侵略し、あらゆる蛮行を犯したことは違法で犯罪行為だ。


08.韓国人
wwww何の謝罪だ。それなら米国も日本に「原爆を落として心からお詫びいたします(涙)」としなければならないだろう?


09.韓国人
日本統治時代を経験したのが米国のためというのが典型的な反米スローガン。アメリカが当時行った朝鮮・フィリピン利権相互認定は、帝国主義時代に力のない我が国が経験した不幸だとして米国が多少憎いと言えるが、まるで米国が36年植民地支配を受けたんだからと言って、独立させてくれたと言うのは泣き言を言う全教組論理だ。高等学校で全教組教師に学ぶとそんな内容を教えてくるが、大学に行ってまともな教授に歴史授業を受けたら完全に違う。


10.韓国人
いずれにせよ、米国ではなかったが、我々の手で独立した現在はアメリカが最大の友邦なのは確かだ。当時の過ちまで償うことはできないし、それが分断の最も大きな原因、親日派の清算がなかったのも米国の責任が大きい。現在はよく生活できていると過去を美化する必要はない。過去のことを今憎むこともないが、ただ大国になる必要があるだけ


11.韓国人
日本やアメリカのせいではなく正直、全部韓国のせいだ。韓国が高句麗、新羅、百済に分裂して戦っていとき、日本にはまともな国が一つもない野蛮国だった。その後日本が著しく発展したときでも私たちは鎖国に固執した。私は自業自得だと思う。隣の国が攻めてくるのを防ぐ力もないのが国なのか?


12.韓国人

日本を正当化するのではなく、力が弱くて国を奪われたのは確かに当時の支配層つまり我が国のせいだ。もちろん帝国主義が悪いのだがそこで生き残れないことは罪ではないと言うのか


13.韓国人
国を売ってしまったのは当時の無能力な朝鮮政府だ


14.韓国人
>>06
この記事を書いたとき、米国が日本と敵対国だった時です。米国は大韓民国(旧韓末を含む)と国交して以来、常に日本の方をもちました。06.韓国人さんのコメントのようにタフト~桂密約で米国は、フィリピン支配を、日本は韓国支配を相互に黙認していたんです。だから、1905年に外交権を奪われた大韓帝国​​の外交関係を最初に破棄し、1910年に最初に日本の侵略を承認しましたよ。1919年の独立運動の時も知りながら知らぬふりをした米国政府の措置に対する謝罪をNYTを使って1945年に書いたんです。今韓国領の独島がアメリカの地図にどのようにのっていますか?


15.韓国人
米国は韓国と日本の間の尖鋭​​な摩擦があるたびに(太平洋戦争当時を除いては)、常に日本の手をあげてくれたことを忘れず知っておく必要があります


16.韓国人
事実、日本が真珠湾を奇襲攻撃しなかった場合、米国は引き続き韓国、中国、東南アジアなど日本の侵略を無視して戦争に介入していなかったかもしれませんよ


17.韓国人
>>10
親日派清算の失敗が米国のためだという声は初めて聞きました。それでは北朝鮮が親日派の清算失敗したのも米国のためですか?日帝時代経て権力層の親日派があまりにも多くて独立して政府を設立してみると、社会の要職につくほど学んでいた奴らが親日派ばかりなので、すべてを排除しては、国の枠組みを整えるのが難しいほどの悲劇だったから。だから北朝鮮も軍部、労働党幹部は親日派が独占した。


18.韓国人
旧韓​​末、当時の韓国の国力が弱く侵略を受けたことを、私たちの先祖の過ちだと言うのは、あまりにも自虐的で正しくないと思います。日本は極東地域で、ヨーロッパの近代化を少しだけ先に受け入れたことだけで、銃刀で武装し隣国を侵略したことを正当化する必要はないですよ。これまでの日本人を見れば、やはり文化未開国であることをよく示しています。


19.韓国人
日帝治下で親日派が多かったのは、時代の痛みです。旧韓​​末に独立運動を主導した方の中から、1919年の3.1独立運動が失敗して絶望していた朝鮮の知識人たちが多かったですね。考えてみてください。乙巳条約以来、継続的な独立運動と世界の国々に訴えてもみんな無視しましたよ。私たちがよく知っている崔南善など多くの人々が親日に転じたのです。言葉で語れば、そう一世代を超えるほどの凄惨な日本人の植民地支配時代!

補足説明:
崔南善は朝鮮の詩人、ジャーナリスト、歴史家である。号は六堂。本貫は東州崔氏。自ら出版社を起こし、文学の発展に寄与した事業家と言える。雑誌『少年』に載せられた新体詩は朝鮮の近代詩文学の基礎となった。李光洙と共に韓国における近代文学の開拓者である。

1928年12月、南善は朝鮮総督府の朝鮮史編修会の委員になる。世間はこれに対し南善を非難し韓龍雲からは「崔南善という人は、私の中ではもう亡くなった人だ」とまで言われたという。1939年、大日本帝国は満州国の長春に建国大学を設け、その教授の1人に崔を指名、南善は満州に赴き教鞭を執ることとなった。南善は朝鮮の存在を正しく認識させるために尽力したとも言えるが、人々の視線は冷たかった。
1944年、朝鮮に戻り京城(ソウル)市城北区牛耳洞に居を構える。自宅を「素園」と名づけ、引きこもってしまう。解放後の1949年、反民族行為処罰法により処罰を受ける。




共感138 非共感8
自国の主権を他国が任せてはいいことが何かあるか?



共感132 非共感8
自己批判はいい。桂・タフト密約は一生忘れない。



共感122 非共感35
...力がない、そんなことも米国のせい?



共感35 非共感2
歴史は繰り返される。朝鮮危機の時のように、政界の腐った一部の人々は、既得権を握っており、日本は軍備拡張している。米国を信じて、日本と戦争の準備しなければ、歴史は繰り返される。



共感27 非共感2
米国が謝罪しても弱肉強食の国際社会で韓国がバカだったのは変わらない



共感26 非共感9
黙認した?黙認した程度ではなく、1905年7月29日に東京で桂·タフト密約を結び、日本がフィリピンを侵略しないという条件で、米国のフィリピン支配を認め、代わりに米国が韓国を日本に売ったんじゃないか。歴史は未来を映す鏡だというが、こんなことはしておくべき事実じゃないか?www



共感18 非共感2
米国は明らかに我々の友好国の中の友邦である。しかし自主国防だけが生きる道だ。



共感12 非共感0
今日本は独島から返してくれとだだをこねています...それなら一部の人々の主張通り独島を日本に返すと平和が来るでしょうか...絶対ではないです。その次は韓国内の日本人財産だ返せ、補償してくれ!と次のわがままが開始されます。独島が日本の財産を強奪したのと判決が出たら、その次は韓国内の日本人の財産返還訴訟が相継ぐという話です、、韓国人たちはただ変な愛国心だけで訴えますが、日本人の野望はその程度を超えます。韓国は力が弱いので知恵を持つようにずっと努力しなければなりません...



共感10 非共感0
元々は韓国が中国を背負って日本を支配すべきでしたが



共感11 非共感2
米国のマスコミが韓国を捨てなくても、当時米国政府はフィリピンの為に韓国を捨てた。





にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
お知らせ:最近、飯食ったら眠くなって全く夜更新が出来ません。誰か更新手伝って!!! 急募!!!

コメント

  1. 4812 | 2014/02/28(金) 16:36:32 | URL | edit
    名無し #-
    > 韓国は批判ではなく、デマ、陰謀論まで動員し て煽動するんです。

    そこまで知っていて日本の事になると盲目になるのは何故?
  2. 4814 | 2014/02/28(金) 18:09:40 | URL | edit
    名無し #-
    No title
    韓国の勝利ってなんですか?
  3. 4815 | 2014/02/28(金) 18:31:02 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    No title
    日本は列強からコリアを引き取れっていわれ仕方なしに併合したのが真実。
    資源も民度も無いコリアなど列強にとっては何の魅力も無いところ。
  4. 4816 | 2014/02/28(金) 18:33:11 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    No title
    訳されてるのに、こんなに全部のレスが
    意味分からんのが凄い

    キ○ガイ患者の大部屋病室に入れられたみたいだ
  5. 4818 | 2014/02/28(金) 19:08:07 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    No title
     

       朝 鮮 併 合 は 朝 鮮 側 の 請 願 に よ っ て 合 法 的 に 進 め ら れ た 。


    先ず、併合は朝鮮側の請願によって合法的に進められた。

    また、原因は朝鮮王朝に国家を運営する能力が無く、日本との信頼関係を裏切り、国際的な信用を無くしたあげくの併合であった事実を忘れてはならない。
    国を治める力が無く、陰謀と裏切りと変節の果てに国を失った朝鮮王朝の自業自得である。

    「十二月八日- 日本が米英に宣戦布告した1941年、昭和十六年十二月八日 大東亜戦争勃発の 日(後世、太平洋戦争と呼称されている)
    1910年、日本が朝鮮を併合したのは(朝鮮の)新皇帝が 「請願」したからであった。

    パールハーバー以前は、日韓関係について語る歴史家は、日本が欧米列強から 教わった国際関係の規則を、実に細かいところまで几帳面に守っていた、といってほめるのだ。
    トリート教授によれば、日本は「一つ一つの手続きを外交的に正しく積み上げていた。そして、・・・宣言ではなく条約で、最終的な併合を達成したのである。」

    事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の朝鮮併合ほど「合法的」手段を踏んでいなかった。
    アメリカの鏡・日本ー ヘレ ン・ミアーズ朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は、人民の財を略奪して い る.その上、朝鮮人民はあまりにも愚昧である。
    これでは国家独立の資格はなく、 進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
    伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。

    アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン
  6. 4819 | 2014/02/28(金) 20:12:18 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    No title
    ニューヨークタイムズって
    中国資産家が買い取るとかいってなかった?まだみたいだけど。最近韓国を褒める記事がちょこちょこでてくるし、
    これは朝日新聞2号あるんじゃね
  7. 4822 | 2014/02/28(金) 22:49:04 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    No title
    資源もなく、景色は荒れ果て異臭の立ち込める中に、文字も読めず、野蛮なゴミどもが生息している土地を誰が欲しがる?
    なんの戦力にもならないのは明白だし、むしろ有害。処分されるのみ。

    そのちっぽけな朝鮮半島は、
    日本、中国を攻めるには絶好の位置。
    ただそれだけ。
  8. 4825 | 2014/02/28(金) 23:36:58 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    No title
    ま、異次元世界の住人同士、よろしくやってよ。日本はもう面倒見る気さらさらないから。
  9. 4841 | 2014/03/01(土) 05:21:36 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    No title
    みっともない国やな

  10. 9134 | 2014/04/20(日) 01:28:03 | URL | edit
    某名無し #-
    韓国人には、WW2のフィンランド軍最高司令官カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム元帥の名言も送ってやりたいよ。
    今の日本にとっても、他人ごとではない言葉だが。

    「かつて我々は自らの手で独立を果たし、自由な未来を守ると誓った。自分たちの国を自らの手で守ることの出来ない国の主張など、他国は認めはしない。我々は自分たちの手で未来を守らなければならないのだ」

    「自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない。もし、助けてくれることがあるなら、何か別の野心を持っているだけのことである。従って、大国に頼り切ることは大国に逆らうのと同じくらい危険である。」

  11. 46179 | 2014/09/21(日) 13:12:11 | URL | edit
    私は除鮮に参加します #-
    チョンのお得意の捏造記事もしくは、チョンが書いたんだろww
コメント:
シークレット: 管理者にだけ表示を許可する
 
ホル韓lite最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。